メディカル痩身について

メディカル痩身は、医療機関で気軽に行うことができる足が細くなる痩身エステ術です。

痩身エステは専門家の手により色々な手法で行われるのですが、その手法によっては悪影響が考慮されたり効果が見られなかったりなど、不安な方もいるのではないでしょうか。
メディカル痩身は、医師の手によって施術を受けられるので、安心性があります。

メディカル痩身は一般的にはエステサロンで行われる痩身コースとさほどの違いはないのですが、痩身エステとメディカル痩身の大きな差と言えば、
名前から分かるようにメディカル痩身はきちんとした医療体制で行われるというところです。

メディカル痩身の特徴は、脂肪分解やリンパの流れを良好にし新陳代謝能力を高めるところにあります。
医院で行う痩身は、メスを用いたり脂肪吸引をするなどのイメージがあるかと思うので、痛みを伴うのはちょっと…と思う人もいるかと思います。

ですが脂肪吸引の他にも、耳つぼや骨盤矯正等を用いた施術も数多く行われているのです。

ですので外科のような手術を行うということはありません。
反対に、近頃のテクニックの発展によって色々な機械が生み出されているので、メスを入れないことも勿論、痛みを伴わないものが大部分です。
医師の考え方によっては、サプリメントを活用することもあるようです。
エステサロンがちょっと苦手…と思う方や、つい不安がってしまうような方、高い安心性を求めたい方にはメディカル痩身がお勧めです。
もしものことを考えたときにも、非常にお勧めです。

メディカル痩身のみとは言えませんが、どの道施術前には医師とよく話し合い、施術内容をきちんと理解することが大事です。

またメディカル痩身は、一般的にエステサロンのような入会金は不要です。

免疫力を高めるリンパ腺マッサージ

免疫力は普段の生活習慣や運動で向上させることができます。その習慣にプラスアルファで免疫力を向上させるリンパマッサージを行うことで、免疫力をもっとアップさせ病気になりにくい身体を作ることができます。

リンパ腺のポイント「反射区」の厳選!むくみをとるサプリメントランキング!で免疫力アップ

リンパ腺の反射区は、足の親指と二趾の間にあります。二趾とは足の人差し指のことで、親指の隣にある指です。

マッサージ方法ですが、まず体育座りの要領で片足を抱え込みましょう。次に、両方の親指を重ねながら、足の指の間から足首に向け、滑らすように刺激します。これを5回ほど繰り返しましょう。

マッサージをする際はジェルなどで肌の滑りを良くし、摩擦で肌を痛めないようにしましょう。アロマオイルを使うと同時にリラクゼーション効果があるのでオススメです。

乾布摩擦で全身のリンパの流れを良くし免疫力アップ

乾布摩擦で肌の上から刺激を施すことにより、リンパ液の量が増え、免疫力が高くなります。リンパの流れを良くする乾布摩擦を行う際は、温かい部屋で行いましょう。また、お風呂で行う場合は素手で行いましょう。

マッサージの方法ですが、まず手の甲を撫で、肘から脇まで優しく撫でます。次は逆の手を同じ順番で撫でます。両腕が終わったら、お腹から胸まで撫であげます。最後の背中部分はタオルを使いましょう。タオルを斜めにし、下から上へ撫であげます。

乾布摩擦を行う際は、素早く行うのがコツです。老廃物が動き、排出されやすくなるからです。また、皮膚を傷付けないように優しく撫でるように行うように心がけましょう。ジェルやアロマオイルを使うと皮膚にダメージを与えずにマッサージができます。